So-net無料ブログ作成
検索選択

いざ、開幕! [NFL]

とは言え・・・

何かいまひとつ盛り上がらないというか、
何と言うか・・・

というのも、シーズンを前に「日本でのNFLは大丈夫なのかいな?」ということが次々と。

ひとつはGAORAのNFL撤退。
ドラフトが中継されなかった時点で嫌な予感はしていたのだが・・・
G+さんは能天気に「今シーズンCS放送でNFLが見られるのは日テレジータスだけ!」なんて謳っているけれど、
僕はGAORAのNFL放送の方が好きだった!
あの実況&解説陣が好きだった!
取り上げるゲームもG+ほどかたよりが無かったように思うし。
ドラフトの中継や、シーズン前の特番も楽しみにしていたのに。
今季はゲームパスをフルパッケージで契約しているから、見たいゲームは全て見られるのだけれど。
英語はわからないけど、ゲームの中継を見るのには困らないくらいの知識はあるのだけれど。
でも、やっぱり日本語放送が良いし、村田氏や濱田氏の解説が聞きたいし、そして何よりも好ゲームは録画してライブラリーに加えたいのだ。
G+さん、気合入れてやってくださいよ。

そしてもうひとつは、「TOUCHDOWN」と「TOUCHDOWN PRO」誌の休刊。
これは、ショックじゃ。
確かに、今の時代、紙媒体は辛いでしょう。
僕も最近は「TOUCHDOWN」は買っていなかったけど。
でも、こういった専門誌は生き残れる術があると思う。
それを見出せなかった。
というよりも、しばらく前からクオリティが落ちたという話をよく聞いていた。
最大の原因はそこにあると思うし、編集部のかたがたの責任は重いと思う。
「TOUCHDOWN PRO」も然り。
でも、こちらはずっと買っていた。
でも、不満はいろいろとあった。
「本当にNFLが好きな人が作っているのだろうか?」と思うこともあった。

でも、本当に残念でなりません。
日本にアメリカンフットボールの定期刊行の専門誌が無いなんて。
後藤さんも泣いておられるのではないだろうか。

いつの日か、体勢を整えて復刊されることを強く望んでおります。

で、
プレシーズンが終わり、いよいよ開幕を待つばかり。
我がドルフィンズと言えば、
う~ん、いまひとつ。
まあ、今季は仕方が無いとは思っているが。
まだまだ駒が足りないですから。
勝負は来年以降だと思う。

とは言うものの、希望が無いわけではない。
OLはJ.ブシュロッドとL.タンシルをGに入れて、何とかなりそうだし。
A.フォスターも(怪我さえ無ければ)戦力になりそうだし。
ゲイスのオフェンスシステムには期待したいし。
ディフェンスは・・・
ベテラン揃いのラインがどれだけふんばれるか?
K.アロンソが復活できるか?
X.ハワードがスターターとして戦力になれるか?
???

初戦は敵地でのシーホークス戦か。
はぁ~

ドラフト終了~! [Dolphins]

1時に起きようかなと、ちょっと思ったけれど、そこまでのことでもないなと朝までぐっすり。
6時半に起きてチェックをすると、5巡と7巡2つが6巡2つと7巡2つになっていた。
そして最初の6巡の指名が、またWR。
どういうこと?
でも、このJ.グラントという選手、ハイライト映像を見ると小っちゃいけれどちょっと面白そう。
リターナーとしても使えるかも。

そして、後はS、QB、TEって・・・?
LBは? 確かに昨年のUDFAの選手はいるけれど。
DEは? 34歳と31歳のコンビで大丈夫? ウェイクは怪我の後だし。
RBは? アジャイとドレイクで万全?

まあ、僕があれこれ言っていても仕方が無いけれど。

そして、ドラフトのさなかJ.テイラーブラウンズトレード
B.マケインの方が上という判断なのでしょうね。
こういうのを見ても、いかにドラフトがうまくいっていなかったかがわかります。

今回のように「あれっ?」と思うくらいが良いのかな・・・

2日目終了。 [Dolphins]

予定通り、RBとCBを確保。

しかし、今日のトレードアップは必要だったのでしょうか?

まず、2巡11位から4つトレードアップしてベイラーのCB・X.ハワードを指名。
このトレードアップで今年の4巡を失った。
今は数が大事だと思うけどな~!
4つ上げる必要があったのかな~!
まあ、これはハワードが戦力になってくれるのであれば許せる範囲か?

そして3巡でRB・K.ドレイクを指名。
アラバマセカンドRBだけど、RBとしては、エリオットヘンリーに続いての3人目。
スカウトを信じましょう。

これで今日は終わりだなと思っていたら、
3巡23位にトレードアップ。
もう一人CBか、DEかLBか、と思ったら、なんとWR。
う~ん?
どうなんだ…
トレードアップの代償は、6巡と来年の3巡・4巡って。
こりゃ無いでしょう!

正直なところ、僕は今年1年ではこのチームはどうにもならないだろうと思っているのですよ。
今年と来年、この2年がかりでいかに立て直せるか。
ドラフト指名権は重要ですよ。
特に3巡・4巡あたりは…
それを差し出してWRを取るのか?

明日は5巡と7巡2つ。
DE、DB、LBかRB、って感じかな。

2巡6位でチーフスに指名されたC.ジョーンズ
グリーンルームで2日目を迎えた訳ですが、指名されてとても嬉しそうにステージに上がってきた。
こういう選手には頑張って欲しいなと思いますね。


タンシルか… [Dolphins]

ドラフト第1ラウンド終了。
エリオットは4位でカウボーイズ
ハーグリーブスは11位でバッカニアーズ。
アップルも10位でジャイアンツで、
「さあ、どうする?」と思ったら、
ミシシッピのOT・L.タンシルを指名。
UCLAのLB・M.ジャックかジャクソンⅢかと思ったけれど。
なんでもドラフト直前にツイッターに不適切な画像が投稿されたことにより順位を落として来たとか…
OTはスターターはきっちりしているものの、B.アルバートは31歳で怪我がちだし、一時は1位指名も予想された選手と言うことを考えれば、悪い指名ではないと思います。

今年はGAORAの中継が無くなったので“GAME PASS”をフルパッケージで契約。
なので、明日の2巡・3巡も見られます。
明日はCBとRBかな?

さあ、ドラフト! [NFL]

明日(日本時間)からいよいよドラフトです。
今年は事前に大きなトレードが2つもあったせいか例年以上にネットで情報を見ていて、尚且つドルフィンズも補強ポイントがまだまだ多く、いろいろと楽しみです。

が…

今年はGAORAの中継が無い!

そうなるとドラフトを見る方法は“NFL GAME PASS”のフルパッケージを契約するしか無いのか?
それはそれでアリなんだけど。
悩んでおります。

で、ドルフィンズの1巡は13位。
ここでE・エリオットが取れるかどうかでしょうね。
もしエリオットが残っていなければCB。
V.ハーグロ-ブスは残っていないだろうから、E.アップルかW.ジャクソンⅢか?
その場合に2巡でD.ヘンリーを取れるかどうか。

トレードアップは、どうなんでしょう?
指名数は減らしたくないですからね。

このドラフトではDBは3人くらい指名しても良いと思っています。
あとは、RB、G、LB、DE。

全体でも、1位と2位のQBは鉄板として、3位以下がどうなるのかも楽しみです。
しかし、ラムズとイーグルスのトレードアップはどうなのでしょう。
今年の2人のQBに関しては、“トップ2で指名されるほどの選手なのか?”という疑問は少しあります。

はてさて、どうしたものか…  [Dolphins]

スーパーボウルが終わって、なんだかあっという間にFA市場がオープンになり、新シーズンに入りましたが…
う~ん、まったくもっていかがなものか。

生え抜きで脂が乗った選手が次々とチームを去って行きます。
オリビエ・バーノン、ラマー・ミラー、デリック・シェルビー、リシャード・マシューズ…
まあ、彼らにとってはこのチームにいるよりも、もっと可能性があるチームに行った方が良いとは思いますが…
はぁ~
勿論、入ってくる選手もいるのだけれど。
マリオ・ウィリアムス、バイロン・マックスウェル、キコ・アロンソ、アイサ・アブドル・クッドゥス…
彼らには期待はしていますよ。
でもね、なんか違うと思うな~
寂しいな~

そもそもHC
D.キャンベルが暫定HCに就任したときに「カルチャーを変える」と言っていた。
まさにその通りなんだと思う。
でもキャンベルにはできなかった。
そして、それは仕方がないと思う。
ここまで澱んだチームを変えるのは並大抵なことでは無い。
若いHC未経験者では無理だと思う。
勿論僕も、本当は若くて将来性のあるHCをみつけることがベストだと思う。
でも、今この状況においては経験と実績のあるベテランコーチが良いと思う。
それで勝とうが勝つまいが、実績に裏付けされたフィロソフィーを持ち込み、一度チームを根底から変えてリセットする必要があると思う。
でもチームが選んだのは、最年少HCとなるA.ゲイス。
将来有望なコーチだとは思う。
でも、今のドルフィンズにはどうなのか。

百歩譲って
いや、千歩譲って、
HCは良しとしよう。
リーグ最年少の将来性溢れるHC。
だったらOC・DCは百戦錬磨のベテランコーチが必要ではないか?
W.フィリップスのような…
まあオフェンスはゲイスの本職だから、少なくともディフェンスは。
しかし…
それもDC未経験のV.ジョセフ。
よりによって、またベンガルスのDBコーチからの就任だ。
そもそもこの時点で、かなり気持ちは落ちていた訳だが。

FA解禁と共に、この状況!

NFLはドラフトでチームの根幹を造らないと戦えないのですよ。
V.デイビスとS.スミスがずっとチームにいたら、
2013年1巡3位でレーン・ジョンソンを指名していたら、
“たら・れば”を言ってはいけないのだけれど、これはある程度自ら選択できたことですからね。

そしてイーグルスとのトレードの話が出た時に、ドラフト上位指名権だけには手を付けないで欲しいなと思ったのですが、1巡順位を5つ落としてしまったし。

ああ、もう
愚痴です、愚痴。
愚痴を言うくらいしかできないもん。

B.マックスウェルとK.アロンソがドルフィンズで2年前のように活躍することができるのか?
M.ウィリアムスが今後5年間相手QBにプレッシャーを与え続けられるのか?
K.スティルスは有望な若手WRであることを証明できるのか?
RBはどうするの? まさかJ.アジャイに全てを託す訳ではないよね?

まあ、とにかくスッキリしませんわ。
ドラフトまでに、あとどれだけチームを整えられるのでしょうか?

喝!

もう、やめました…  [Dolphins]

先週のカウボーイズ戦の後、
“ドルフィンズのゲームに一喜一憂(喜はほとんど無いのだけれど)するのは、もうやめよう”
そう思って今週に臨みました。

でもまあ、情けないやら、腹は立つやら…
第4Q早々にゲームを見るのをやめてしまいました。

そしてOCの解雇。
ぼろぼろですな。(泣)

これからは純粋にシーズンの終盤戦とNBAを楽しみますです。
とは言ってもここのところ忙しく、まだ11週のゲームを見ているところですが。

近年では珍しいシーズン前半戦かな…  [NFL]

さて、もう第9週。
シーズンも半分終了です。
早いですね~!

で、現時点でまだ負け無しが4チーム。
一方で勝率5割以下が22チーム。
最近では珍しい展開ですね。
負けなしの4チームは強い。
ペイトリオッツは万全、隙が無いですわ。
ベンガルズも、ハートが強くなったと言うか、勝負強くなったというか、…
まあこのチームの場合はプレーオフで勝てるかどうかですからね。
でも、今季はちょっと違う感じです。
ブロンコスのディフェンスはなかなかのものですね。
そこにマニング率いるオフェンスがある。
今季のパンサーズは、何か乗っているというか、勢いがありますね。

そして、この後の展開はどうなるのでしょうか?
この4チームが最後までゆくのか?
後半戦に波乱があるのか?

少なくともAFCはこの3チームなんだろうな~

痛っ!  [Dolphins]

ペイトリオッツ戦は、完敗。
まだまだあちらの方が一枚も二枚も上ですわ。
特にオフェンスは辛かったな~

まあ、気を取り直して来週からまた頑張りましょう!

しかし、なんとも痛いのがC.ウェイクとJ.ジェームスを失ってしまったこと。
ウェイクはシーズエンド、ジェームスは4~6週間の欠場とか…
この2人を欠くのはあまりに痛いですが、今のチームであればチーム一丸となって乗り切ってくれるものと信じます。

頑張れ、ドルフィンズ!


決戦!  [Dolphins]

さて、あと30分ほどでペイトリオッツ戦。
過去2戦のようにDLがライン戦を制し、ブレディにプレッシャーを掛けられるのか。
同様にOLミラーを走らせ、地上戦で主導権を握ることができるのか。
ターンオーバーを与えず、奪えるのか。

厳しい戦いでしょうが、おもいっきり弾けて欲しいです。
そうすれば結果もついてくるか…

3週間前は「サースディナイトでも今年は休暇を取らず、ライブ観戦はやめようか」と思っていましたけど、結局休暇を取りました。(笑)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。