So-net無料ブログ作成

動く動く! [Dolphins]

3/10からNFLは新しいシーズンに。
そしてFA解禁。
今年は例年以上に動きが活発な気がします。
FAだけでなく、トレードもさかんに行われていて、それも結構大型トレードもいくつかありました。

イーグルスL.マッコイとビルズK.アロンソとか、イーグルスN.フォールズとラムズS.ブラッドフォードのQB交換とか・・・

そして我がドルフィンズも、動く動く。

まずは守備選手史上最高額でライオンズのDT・N.スーと契約。
これによりFAだったJ.オドリックがジャガースと契約したのはともかく、R.スタークスをカットしたのには驚きました。
J.フォックスとは再契約、S.スミスはカット。

さらに、B.ハートライン、B.ギブソンのWR2人、LB・P.ウィーラーをカット。
ギブソン、ウィーラーは想定通り。
ハートラインは、まあ仕方が無いかな。

スティーラーズのCB・B.マッケインと契約。
C.フィネガンは引退を表明。

ブラウンズのTE・J.キャメロンと契約。
C.クレイはトランジョン指定のままだけど、これで残留は無いのだろう。
ちょっと寂しい。

そして今日、
セインツとのトレードでWR・K.スティルスを獲得。
交換はD.エラービとドラフト3巡。
3巡はちょっと痛いけど・・・

そんでバイキングスとのトレードでWR・M.ウォレスにドラフト7巡を付けて放出。
見返りはドラフト5巡ですって。
まあ“カットするより良いか”ということでしょう。

そうそう、B.フィールズは契約をリストラして残留。

ざっとこんなものかな。
まだあったっけ?

まあ、コーチングスタッフに大きな変動が無い中で4年目の飛躍を図るにはこれくらいのことでもしないとダメだろうなとは思います。
そして、ウォレス、エラービ、ウィーラーら、アイルランドの遺産を整理してチームを根底から作り直すと言ったら言い過ぎでしょうか。

しかしスーとはね~。
確かにディフェンスに大きなインパクトを与えられる選手だけど、正直なところ好きな選手ではありません。
まあ、来たからには応援しますけど。

でも、まだまだ補強は必要ですね。
オフェンスではG、WR、RBと控QB、ディフェンスではDT、LB、DBって、ほぼ全ポジションじゃない。

まあどこまでやるのか、しばらくは様子を見ていましょう。