So-net無料ブログ作成
検索選択

いや~、面白かった! [NFL]

ディヴィジョナルプレーオフ、4試合とも見応えのあるゲームで満喫しました。

その中でも、やはりペイトリオッツの充実度と、シーホークスの安定感は際立って感じました。
来週、コルツ、パッカーズは敵地でアップセットをおこすことができるのでしょうか?

特に印象に残ったのはカウボーイズ。
敗れたとはいえ、敵地へ乗り込んでパッカーズと五分に渡り合いました。
というか、あのD.ブライアントのキャッチは、僕はコンプリートだと思います。
左手でしっかり確保していたじゃない?
そしてフィールドの落ちた時に地面に当たってこぼれたんじゃあない?
少なくともフィールドでの判定はコンプリートだったわけで、それが覆るかな~?
まあ、ファーストラウンドでは“疑惑の判定”に助けられた部分もあった訳ですが・・・

ともあれ、J.ギャレットとT.ロモで苦節5年。
J.ジョーンズも良く辛抱したというか、しっかりとチームを作ったというか・・・
我がチームもあやかりたいところですね。

やっぱりディフェンスだよな~  [NFL]

ドルフィンズについて思うことは多々あるけれど、ちょっとそれは置いておいてあと数週間のプレーオフを楽しみましょう!

さた、ワイルドカードプレーオフ第一日。
正月休みも今日が最後かと思うと悲しい気持ちでいっぱいですが、そんなブルーな気分を吹き飛ばしてくれるような好ゲームを期待。

で、第一試合。
まあ、これは予想された結果でしょうね。

11勝5敗ながら最終6ゲームが2勝4敗、前半戦の貯金でプレーオフへ滑り込んだカージナルス。対するは、7勝9敗と負け越していながらも地区優勝し4連勝でプレーオフへ臨んだパンサーズ。
勢いがパンサーズにあるだけでなく、カージナルスは怪我人続出、特にQBは第3QBで戦わなければならない。本拠地開催でもあるパンサーズが圧倒的に有利だろうけど、ディフェンスが踏ん張り、ミスの無い堅実なゲームができれば、もしかするとカージナルスにも勝機もあるかもと思っていましたが、それができませんでした。QBもだめだったけど、スペシャルチームがね~。パンターも酷かったし、T.ギンJrのファンブルもディフェンスのナイスタックルだったとはいえ、あのタイミング、あの場所で出てしまっては・・・
でもカージナルスのコーチ陣は良い仕事をしていると思いますので、負傷者が戻り、QBの問題さえ解決できれば、来季以降樹分タイトルを狙えるチームになれのではないでしょうか。
一方のパンサーズはディフェンスは頑張っていましたが、オフェンスはイマイチだったでしょうか。今日のゲームを見ている限りでは、次週は厳しいでしょうね。

続く第2試合は、レイブンズ対スティーラーズの同地区ガチンコ対決。
あらためて勝つためには強いディフェンスが必須だなと思いました。
フロント陣が力勝負に勝ち、きっちりとしたタックルと激しいヒット。
これでしょう。
そして、やっぱりこういうフットボールは面白い。
次週のペイトリオッツ戦も面白いゲームになるのではないでしょうか。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。