So-net無料ブログ作成
検索選択

8勝8敗って・・・  [Dolphins]

もうプレーオフの出場は絶たれている、とは言え。

ホームでの最終戦。
相手は今季不調の地区内ライバル。
そんなゲームくらい、きっちり勝てよ!(怒)

もう本当に、情けない。

このチームに未来はあるのだろうか?

このチームがスーパーボウルで勝つところなんて、自分が生きているうちには見られないのではないか?

オーナーは早々とフィルビン続投を宣言しちゃっているし・・・
せめてDCは更迭して欲しい。

一応、勝ちは勝ちだが…  [Dolphins]

同点の試合終了直前、ドラフト7巡新人T.フェードのパントブウロックによるセイフティで劇的勝利。

でも、そもそも第4Qに逆転した後、再逆転されちゃあまずいでしょう!

その後、よくまた追いついたけど。

なんとか勝っても、スティーラーズが勝ったのでプレーオフ出場の可能性は完全に消滅。
まあ、それははなから期待などしていないので何とも思いませんが・・・

ちょっと驚いたのは、試合後オーナーのS.ロスがJ.フィルビンの続投を宣言したこと。

本当に良いのか?
フィルビンには期待もしていたし、HCである限りは応援はしてゆくけれども、昨年の“いじめ問題”に象徴されるように、本当にチームを導く力があるのかどうか・・・

選手は歓迎のコメントを出しているようだけど、そりゃ「嫌だ!」とは言わんわな。

チーム自体は力はつけてきていると思うので、必要なのはあと少しのピース。
それは、コーチであったり、勝つことを知っているベテラン選手であったり、チームをまとめてひとつの方向に導く者だと思うのですが。

まあ、B.レイザーのオフェンスはもう一年見てみたいとは思うから、まあ良しとしますか。

そんなことよりも、最後のジェtッツ戦こそはスカッと勝ってシーズンを締めくくって欲しいものです。

さてさて、あと2試合。  [Dolphins]

プレーオフの望みもほぼ絶たれた今、あと2試合、どのような戦い方をするのでしょうか。

先週のゲームは、立ち上がりを見た時には「おっ」と思いました。
流石に考えてきたなと・・・

それでも最初のシリーズのFGをブロックされて、逆にTDを奪われてしまうというのは、まったく何の呪いなのか?
このチームの負け続けていることによる負のオーラのようなものだとしか思えません。(笑)

前半終了間際も、タイムアウトを使って攻撃時間を残り、J.ランドリーのパントリターンとM.ウォレスのスーパーキャッチでTDをもぎとった時も「おお~!」と思いました。

でもあそこは2ポイントで同点狙いじゃないのかな~
勢いは完全にこっちだし、その勢いを後半につなげるためにも“前半で同点に追いつく”と言う意味は大きいはず。失敗したら失敗したで、2点差も1点差も、まあ一緒でしょう。
そういうところがこのチームが勝ちきれない要因のひとつなのではないかと、個人的には思います。

オフェンスは悪くなかったと思います。
それでも13点しか取れていない訳ですから、それはダメなんだけれど、ああゆうオフェンスをもっと早くからやってくるべきだったと・・・

3Q以降のことは忘れました。

あと2試合。

今日のサタデーナイトゲームでも、プレーオフへの進出を絶たれているレッドスキンズやナイナースが良いゲームを見せていました。
これこそNFLの面白さ。

こちらは相手も既に圏外のチームですが、意義のあるゲームを見せて欲しいものです。

あ~あ、やっぱりこうなっちまうのか・・・  [Dolphins]

ペナルティと落球。
「これから」という時にそれらが出て、オフェンスはリズムに乗れませんでしたね。
でもそれ以前に今のNFL、オフェンスはもっと貪欲に点を取りに行かないとダメなんじゃあないでしょうか。

終戦・・・

とは、まだ思いたくないですが。

いやいやいやいや・・・  [Dolphins]

なかなか厳しいゲームでした。
“簡単には勝てないだろうな”が半分、“スカッと圧勝して次週につなごう”半分。
結果は、前者でした。

前半だけでランで200ヤード以上出された訳です。
それでの1TD差に留まっていたことは、何か後半の逆転を暗示させましたが、まあなんとか第4QにFGでひっくり返して辛勝。

敵地だし、審判の判定や、ボールの行方など、あまりツキは無かったと思います。
そのようななかで、きっちり勝てたことは大きいかなと。
まあ、後半ランを止めに行ったとき、そして逆転した後のジェッツのパス攻撃がまったくだったのも幸いしましたが。

こういった厳しい戦いが続くのでしょうが、そこを勝ち抜いてゆくことでさらに力をつけてゆけるのではないでしょうか。

Are you ready for some football !!! [Dolphins]

さてさて、マンデイナイトは今季初?

ですね・・・

普通に勝たないといけないでしょう。

敵地の地区内ライバルとはいえ。
今季はダメダメのチームですから。

上位に勝てないのなら、下位に取りこぼしはしてはいけないと。

AFCのプレーオフレースは激烈です。
10勝6敗ならば、たぶん大丈夫ではないでしょうか。

敵地のペイトリオッツ戦は厳しいとしても、あとの4つは取らないと。

いや、ペイトリオッツもやっつけて、地区優勝も狙いますか?

なんて・・・
こんなことを書くのはあまり良くないですね。

でも結構不安なのは怪我人が多い。
OLがランを出し、タネヒルを守れるか? (’たんぶ大丈夫だと思う)
ブロンコスにやられたディフェンスはランを止められるのか? (これはちょっと不安)

今季の状態であればたぶん大丈夫だと思うのですけど、
ジェッツですからね・・・
あまり良い思い出がないもので。
こんな心配をあっさり吹き飛ばしてくれることを期待しています。

そういえばマリーノのフェイクパスから20年なんて、数日前に見たような。
もう20年か・・・
あれも敵地でしたね。
あんなきわどいゲームにはなって欲しくないですが・・・