So-net無料ブログ作成

さてさて、  [Dolphins]

ファイナルカット!

やはり、D.トーマス、M.シグペンらはカットされました。

トーマスは才能はあるとは思いますが、怪我が多いですからね。
勝負の今季も、結局怪我で出遅れ。
そういう選手なのでしょうか。

M.シグペンもリターンスペシャリストとしてはインパクトが足りませんでしたね。
一昨年は良かったけど、昨年はそれほどでもありませんでしたから。
RBというポジションもね。マイナスでしたね。

ただ、RBは新人FAのO.ダークワを残してるんですね。
M.ギリースリーが戻ってくるまでなのだと思いますが。

ドラフト6巡のWR、M.ヘイゼルもカットされました。
ラムズ戦でアピールはしたものの、D.ウィリアムスが存在感を示していましたからね。
残念でした。

それからM.パウンシーが負傷者リストに入らず、53人ロースターに残りました。
当初伝えられていたよりも早く復帰できるということなのでしょう。
これは嬉しい誤算ですね。

少し気分も盛り上がって来ました!  [Dolphins]

プレシーズン終了!
ラムズを14-13で破って3勝1敗。

ひとつひとつのゲームの勝敗はどうでもよいと言えばどうでもよいけど、いかにプレシーズンとはいえまったく勝てなかったりするのはいかがなものなのかと。
実際、そういったチームはレギュラーシーズンでも成績が良くないことの方が多いのでは?
そういった意味でも、満足できる4ゲームでした。

最終戦は、例によって主力は温存。

怪我で出遅れ、生き残りを掛けるD.トーマスが出場。
う~ん、どうなんだろう。
D.ウィリアムスは残すだろうし。

開幕から4試合出場停止のD.ジョーダンも沢山出場。
控のDL陣も良かったですね。

M.シグペンも好リターンでアピール。

最終的には逆転に導いたとはいえ、S.ロバットはどうなんでしょう?
第3QBはどうなるの?

結局プレシーズンで先発陣が良いドライブをしたのは、第1戦の最初のドライブだけか?

でも、OLはなんとかなりそうだし、若くて活きの良い選手も出てきている、N.モレノも期待できそうだし、少しは希望も膨らんできました。

どうなんだろうか?  [Dolphins]

プレシーズン第3戦、本拠で今季最初のゲームはカウボーイズ戦。

先週のゲームは夏休みの家族旅行中で、一応パソコンを持って行きホテルで見たのだけど、落ち着いては見られなかった。

今週はまた、自宅リビングの大画面で観戦。

ブロンコスから移籍のN.モレノが初出場し、ランは出た。
カウボーイズの守備は良くないとはいえ、モレノは良いですね。
動きが違う。
OLも健闘しているんじゃないでしょうか。

ただ、点が取れない!
テンポよく進んで行っても、ファンブル、キャッチミス、ペナルティ、インターセプト・・・
おいおい。

ゲーム自体は、後半M.ムーアが逆転したけど、なんともじれったいものでした。

タネヒルとウォレスのコンビネーションもやっぱり不安。
インターセプトもいただけなかったし、
本当に、大丈夫かい?

2人のダミアン・ウィリアムスは良いアピールをしました。
控のOLはペナルティ多発でもう少し頑張りましょう。
LBもやっぱり不安だな。

それから、またまたKが負傷。
ありゃりゃ・・・

1stチームは良かったが…  [Dolphins]

待ちに待った、プレシーズン第1戦。

R.タネヒルは最初のシリーズのみの出場でありましたが、テンポよくオフェンスを導き、B.ギブソンへの6ヤードTDパスで締めくくる。

ウォレス、ハートライン、クレイが欠場していることを感じさせないプレー振り。

でも、その後はぐだぐだ。

QBはS.ロバットが残りをプレーしたが、まったく出ず。
やっと進んだと思ったら、ミス。

ディフェンスもタックル甘く、ペナルティーも多い。

なんかな~
チームの意識の問題なんじゃないのかな~
それはコーチ陣の問題。

まっ、まだ始まったばかりだから。

新人J.ランドリーのリターンは期待できそう。

D.ジョーダンに続いてR.ジョーンズまでが4試合の出場停止。
おいおい…

K.ミシのインサイドへのコンバートは成功するのだろうか?