So-net無料ブログ作成
検索選択

ドタフト終了!  [Dolphins]

3日間のドラフトがすべて終了。
ドルフィンズは8名の選手を指名しました。

1巡 19位  Ja'Wuan James OT Tennessee
2巡 63位  Jarvis Landry WR LSU
3巡 67位  Billy Turner OT North Dakota St.
4巡125位  Walt Aikens CB Liberty
5巡155位  Arthur Lynch TE Georgia
5巡171位  Jordan Tripp OLB Montana
6巡190位  Matt Hazel WR Coastal Carolina
7巡234位  Terrence Fede DE Marist

必要とされていたポジションは、一応一通り指名しましたかね。
下位の方でマイナーカレッジの選手を指名しましたけど、この辺りがどうなのか?
まずは2人のOLがちゃんと使えること。
4巡のCB、5巡のTE辺りにも期待はしています。

なんか今年は地味な感じですが、地味だからこそしっかりとチームに貢献してくれる選手たちであることを期待しています。

ドラフト・2日目  [Dolphins]

さて、2&3ラウンド。
トレードダウン2回、トレードアップ1回と、ちょこちょこ動きながら、指名権を1つ増やしつつ2人の選手を指名しました。
2巡63位でLSUのWRジャービス・ランドリー。レシーバーはいるっちゃいますが、怪我上がりもいるし、もう一コマあっても良いのかと。
そのすぐ後、3巡67位でノースダコタ州立大のOTビリー・ターナー。OLは2人以上必要だと思っていたから、まあ良いのでしょう。66位でそれまで残っていたモーガン・モーゼスが指名され、その直後のトレードアップは、どうしてもここでOLを確保したかったのでしょうか?
2人の選手がどのような選手なのかは、僕は知りません。昨年はLSUのゲームも見ていないし。
でも、期待してまっせ!
明日は今のところ5つの指名権を持っています。
D.ヒッキーには良い仕事をしてもらわないと・・・

ドラフト・第一日  [Dolphins]

今年もGAORAで生中継。
一昨年は8位で意中のライアン・タネヒルを獲得、昨年は3位にトレードアップしてまさかのディオン・ジョーダン指名。
今年は19位と微妙な順位だし、劇的な動きは無かろうとビール片手にのんびり見ていた。
ただ、T.ルワン、Z.マーティン、R.シャジア、C.J.モズリーといった“意中”と言われる選手が次々に指名されてゆくのを見るに、一体どうなるのだろうかと…
結果は、テネシーのOTジャワン・ジェームスを指名。
RTだけどGもプレーでき、運動能力は飛び抜けたものでは無いけど、フットボールIQの高い選手だとか。
サイラス・クワンジョやらモーガン・モーゼスの方が評価は高かったのに、この選手を選んだのは何故なんでしょう?
まあ、NFL.comのM.メイヨックのコメントを見る限りでは良い選択であったようです。
あとは、LB、G、DB、TEといったところでしょうか。
明日の2日目が楽しみです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。