So-net無料ブログ作成
検索選択

どう考えるべきか・・・ [Dolphins]

敵地でシーホークスに10-12の惜敗。
これだけ見れば「よくやった!」と言えなくもない。

でも、23-12で勝てたゲームでした。
FGレンジに入ってからの4thダウンギャンブル失敗。
完全にフリーになっていて取ったらTDの状況での落球。
FGブロック

4thダウンギャンブルは相手も失敗しているし、“たら・れば”を言ってはいけませんが、あそこはQBスニークだろう。
なんかドタバタしていたけれど、プレーを変えたのだろうか?
スティルスの落球もね~
あれを落としちゃダメでしょう。
まあ、ミスはあるのだけれど・・・

心配していたディフェンスは頑張りました。
テイクアウェイも2つあったし。
シーホークスのオフェンスが迫力不足の面もありましたが。

期待していたオフェンスが、10点しか取れないのではね。
シーホークスのディフェンスが良いとしても・・・

グラントのリータンも、これから楽しみ。
でも、スペシャルチームのペナルティ2つはいただけない。

う~ん。
良いところもあったけど、悪いところもあって、善戦とは言え負けは負け。
なんとも言えない気持ちです。

まあ、まだ開幕したばかりだし、前向きに考えましょう。
次戦、是非挽回してくださいね。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

いるかいるか

もしかしてジャイアントキリング?!
って思えた時間もあったんですけど、やっぱ2年前のGB戦と同じように「これがSB目指してるチームのQBのプレー」って感じで決められましたね…。
仰るようにあのギャンブルもスニークならあったと思うんですけど、ロジャースのパンプフェイクとかブレイディのスニークとか、勝たせるQBってやっぱ普通のQBとは違いますよね。
タネヒルもよくやった感じはあるし、スティルスもキックプレーでのタンシルのやらかしもありますが、味方のミスをカバーして勝利するウィルソンとは格が違いましたね…。
同じ4年間NFL先発QBしていても、タネヒルはプレーオフはおろか勝ち越しが一回もなし…片やウィルソンはリング持ち…その差が出た気がします。
噂では前政権ではタネヒルはオードブルの権限などなく、不遇な扱いもあったみたいですが、ゲイス政権で何とか勝たせるQBとして大きく成長して欲しいと願っているんですが、今年で5年目…もう無理なんですかねぇ…。
by いるかいるか (2016-09-14 18:48) 

お名前(必須)

いるかいるかさん。おっしゃる通り、最後は経験の差なのか、技量の差なのか、その違いが出た感じですね。
残り30秒少しという同じような状況で、ライオンズとスタフォードは再逆転のFGを成功させました。あちらはタイムアウトが3つ残っていたことと、そもそも点の取り合いというゲーム展開だったので一緒にはできませんけど。
ただ、最後の30秒少しがまったく見せ場無く終わってしまったのはいかがなものかと思いますが。
経験の差であれば、経験を積むことで埋められますが、そうでないとすると...
まだ暫くは、暖かく見守るつもりです。
by お名前(必須) (2016-09-15 08:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0