So-net無料ブログ作成

一応、勝ちは勝ちだが…  [Dolphins]

同点の試合終了直前、ドラフト7巡新人T.フェードのパントブウロックによるセイフティで劇的勝利。

でも、そもそも第4Qに逆転した後、再逆転されちゃあまずいでしょう!

その後、よくまた追いついたけど。

なんとか勝っても、スティーラーズが勝ったのでプレーオフ出場の可能性は完全に消滅。
まあ、それははなから期待などしていないので何とも思いませんが・・・

ちょっと驚いたのは、試合後オーナーのS.ロスがJ.フィルビンの続投を宣言したこと。

本当に良いのか?
フィルビンには期待もしていたし、HCである限りは応援はしてゆくけれども、昨年の“いじめ問題”に象徴されるように、本当にチームを導く力があるのかどうか・・・

選手は歓迎のコメントを出しているようだけど、そりゃ「嫌だ!」とは言わんわな。

チーム自体は力はつけてきていると思うので、必要なのはあと少しのピース。
それは、コーチであったり、勝つことを知っているベテラン選手であったり、チームをまとめてひとつの方向に導く者だと思うのですが。

まあ、B.レイザーのオフェンスはもう一年見てみたいとは思うから、まあ良しとしますか。

そんなことよりも、最後のジェtッツ戦こそはスカッと勝ってシーズンを締めくくって欲しいものです。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

HJ

Lionsの試合が終わった後MIAの試合になりまして、最後のドライブから見てました。
タネヒルすごくよくなりましたね。TDが必要な状況で冷静に確実に前に進んでちゃんとTDとってしまうなんて。

そして、最後の決勝セーフティ、うわーーーーーと叫んでしまいました。

勝ちは勝ち、おめでとうございます。
by HJ (2014-12-23 13:57) 

marino

コメントありがとうございます。
そして3年振りのプレーオフ進出、おめでとうございます。
まったく羨ましい限りです。(笑)
今季のライオンズやカージナルスを見ていると、“やっぱりコーチだよなぁ”と思いますね。
最終週は決戦ですね。
敵地で厳しい戦いとなると思いますが、好ゲームを期待しています。
by marino (2014-12-24 07:23) 

いるかいるか

接戦勝ちもプレーオフ脱落決定という何とも言えない勝利でしたが、自分の記憶が正しければタネヒルが3TD以上の殴り合いで勝てたのは初めてじゃないですかね?
今年のブロンコス戦といい、良いオフェンスをするとディフェンスが失点したりして惨敗の感じするんですがw

特にランドリーのポロリから逆転された時は、また惨敗かな?っと覚悟したんですけど、よく逆転しました。

自分的にはこれからのフィンズはやはりタネヒル次第だと思ってますので4TDも良い自信になると思うし何より勝ったのが大きいです。

フィルビン政権に関しては仰るとおり、選手はレベルアップしてると思うし、今年は格上相手に開幕戦以外あと少しで勝てなかったのは首脳陣じゃないの?って気はします。

でもタネヒルに関して言えば師匠とも言うべきシャーマンからOCがレイザーに代わって、やっと慣れたのにまたHC交代でオフェンスをまた一からじゃあ負担が大きくなると思うんで、まぁフィルビン政権存続も有りかな?って気はしています。

それにどるふぁんさんのプログでも仰られていましたが、HCも育成期間は必要だろうし、来期は首脳陣の成長も期待したいです。
でもDCは代わって欲しいですね。
個人的にはレックス・ライアン希望なんですが・・・厳しいかなぁ・・・
by いるかいるか (2014-12-25 18:11) 

marino

“いるかいるか”さん、コメントありがとうございます。

オフェンスのシステムについては、その通りですね。
せっかくタネヒルが良くなってきているなかで、システムは変わらない方が良いでしょう。
レイザーにとってはOCとして初めてのシーズンでしたから、いろいろと学ぶことは多かったのではないかと思います。そういった意味でも来季のオフェンスには期待をしています。

そして来季の課題のひとつがディフェンスの再構築でしょう。
でも、コイルは残留なんでしょうね。

by marino (2014-12-27 07:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。